夢?遊び?感動 BANDAI NAMCO Group

株式会社バンダイナムコホールディングス

文化の発信

*2019年度の活動内容に基づき掲載しています。

「おもちゃのまちバンダイミュージアム」の運営

バンダイは2007年4月に、栃木県下都賀郡壬生町おもちゃのまちに「おもちゃのまちバンダイミュージアム」を開設しました。本ミュージアムは、バンダイが所有するトイコレクションやエジソンの発明品などを一般に公開し、お子さまの学習や専門家の研究、レクリエーションなどの機会を提供することを目的に運営を行っています。

おもちゃのまちバンダイミュージアム

「ジャパントイ」、「ワールドアンティークトイ」、「エジソンの発明品」、「ホビー(ガンプラ)」の4つテーマミュージアムで構成した館内に、所蔵総数約35,000点の中から常時9,000点のコレクションを展示しています(うち約7,000点がバンダイ商品)。

「バンダイこどもアンケート」の実施

バンダイでは、現代の子どもたちの実態をバンダイ流に解き明かすという目的から、1995年より「バンダイこどもアンケート」を実施しています。主に0歳から12歳までのお子さまの保護者の方を対象に、毎回テーマを変えて行っています。調査結果は、報道機関やバンダイ公式サイトを通じて発表しています。

< バンダイこどもアンケート >

https://www.bandai.co.jp/kodomo/

中国における無形文化遺産伝承での取り組み

BANDAI NAMCO Holdings CHINAでは、特殊児童学校を含めた複数の学校において中国の無形文化遺産である切り絵、月餅作り、縄編、宮灯作り、扇子作りといった伝統工芸技術を子どもたちに体験授業する取り組みを行っています。2019年度は上海市の5校で実施し、この取り組みが評価され、「2019年度第9回中国公益節」の公益プロジェクト賞を受賞しました。

CSR
大香焦_三级在线观看中文字幕完整版_自拍二区